もう、こうするしかないよね

どうも、supekuです。


PSO2などにおいて自キャラを好きな角度、好きなポーズで写真(SS)を撮る。
私も一応やっている身ですがどうしてもだめな時があります。
例えば
この前にアップした自キャラであるルカの『最終決定版』の時にだした画像。

pso20161213_180525_002.png

それがこれ。
お気づきかと思いますが、『目が死んでいます』
別の言い方をすると『目に光のハイライトがない』です。
ズームすればちょっと光がありますが、ほぼないようなものです。

はいこれが今回の話。
SS撮影において、しっくりくるものがあっても、『目に違和感が感じる』時。
私は今まで目にハイライトが差し込むように色々試行錯誤して撮影していましたが、
いろいろ考えてきたすえ、もうたどり着く道は大体わかるでしょう。
そう、 『画像編集ソフト』で『目にハイライトを追加する』 です。

私のブログなので私のやり方を書き込みます。
まず目にハイライトがあるバージョンを撮影します。

pso20161231_161757_000.png

これもいつぞやの画像ですが、今回はこれを使用します。
今後画像系統で使用するソフトは『GIMP2』無料の便利なソフトです。
というかこのソフトにしかなじみがありませんすいません。
まずGIMPで先ほどの『目にハイライトを加える画像』と『目にハイライトがある画像』の二枚を開きます。
次にハイライトのある画像からスポイトで光の部分を抽出します。

653385b7887cd1e1a00a5007d15f04a9.png

丁度黄色で囲ったところです。
ここから摘出します。
別にいちいちハイライト画像選出しなくてもいいかもしれませんがわずかな色の違い云々があれであれなので私はこの方法をとりました。
なので別に色選択で白選んでしまってもいいかもですね、ここまで言っといてなんですが。
さてこの白色を抽出したのち、画像に加えます。
大体左上らへんに書き加えればそれっぽくなります。
そして出来上がったのがこちら

pso20161213_180525_002_2017020515135925c.png

ざっぱに書きましたがこんな仕上がりです。
『Photoshop』みたいなガチなソフトを使用しなくても十分とも言えるでしょう。
これで多少は撮影の幅が広がったというところでしょうかね。
なんか文章がいびつでしたが半分自己満でした。


ではでは今回はこの辺で
サラダバー|ω^)≡サッ
スポンサーサイト

コメント

最終的にはそうだね 加工が便利やの

そうね~お気に入りのアングルとハイライトが合わなかったら加工するのが一番やの・・・

俺も最近背景とキャラのお気に入りアングルが合わないから合成したわ

ただせっかくGIMP使うなら直接塗るんじゃなくて、別レイヤー追加してそこに描いてパーツを追加する感じにした方がいいかもね

その方が後で手直ししたいときに楽(GIMPのxcfファイルでも保存しておけば だけど)だったり、表示非表示切り替えるだけで変更前と変更後の比較が楽にできるし、ハイライトの位置をあとで変えたいときもレイヤー分けておけばハイライトだけ移動させることも可能だし。
不透明度調整して描けば下のレイヤーの色も出せるからそちらの方がおすすめだと思うよん。

Re: 最終的にはそうだね 加工が便利やの

おぉ、そんな使い方もあるものなのか。
やはり利用者のアドバイスは違うの
非公開コメント

プロフィール

supeku

Author:supeku
ブログ内にて、名前を出すとこんな奴へでもないわと言わんばかりに消されかねんと思わしき単語はなるべく自主規制しますが、
「これ隠すけどわかるかなぁ…?」
なんて思うときは規制のレベルが低くなるかも。

そんな私は、
supeku(スペック)と申すものです。
更新は毎週[土曜日、日曜日]の夜9時ぴったりです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム